読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルラボ

日常のスピリチュアル

【気学実践−2】2011年2月北吉方旅行

さて、記念すべき第1回の吉方旅行は北でした。

が、、、2月。。。

2月に北・・・。(寒!!!)

 

ちなみに私のごひいきの先生はいく方位と日にちと、

ステイする長さまで指定されます。

 

ちょうど同じ星の友達がいたので、彼女と旅行に行く事にしました。

いざ、北へ。

 

・・・といっても近場です。

栃木です。日光です。

たしか1泊2日くらいの短い旅。

 

当時の写真も日記もないので、うろ覚えで箇条書きでかきますね。

日光東照宮

◯なんか、、、滝(少し凍っていたような・・・?)

◯旅館の食事がおいしかった♪

◯雪がめっちゃ降ってた!

◯寒かった!

 

いろいろな風水本にも書いてありますが

吉報旅行では

◯土地のものを食べる

◯温泉に入る

◯神社などのお参りする

◯歩く!

という、のがポイントなようです。

※もちろんこなしました!

 

まあ、まだ初めたばかり。

しかも国内の地味な旅・・・。

友達と「なんか、修行みたいじゃね?」とか愚痴りながらの旅でした。笑。

 

 

さて、北の象意や効果ですが

象意

水・雨・川・池・湖沼・霜・霧・雹・魚・水生生物・液体・血液・乳房・地下水・秘密・裏・暗い・冬・冷え・寒冷・真夜中・睡眠・愛情・恋愛・交際・作胎・性交・性欲・生殖器・妊娠・不明・穴・トンネル・個人病院・取引・流通・始まり・独立・中年男子・中間職・仲介・魅力・思念・冷静・記憶・白目・皮膚・腫物・腎臓
孤独・病気・行方不明・不倫・循環不良・冷え性不眠症・貧乏・性病・白内障・水害・水難

 

<効果>

  • よく眠れるようになる
    眠ると体内に蛋白質が満ち、細胞が活性化し、病気も快方にむかう。北を充分にとると、病気知らずでいられる。
  • 人との出会いによって人生が好転する
    良い取引が始まる。
  • 物事を深く考えられるようになる
    冷静になり、内省、反省できるようになり、沈黙すべきことは、沈黙できるようになる。

(参考:北を採ると | 祐気取り効果・象意

※上記ブログより拝借させていただきました。

 

とのこと。

 

吉方位の効果というのは1・4・7・10・13の法則で

出るそうです。(ヶ月後、年後)

 

よく眠れるようになる、とか深く考えられるようになる

とかは、あんまり覚えてないのですが、

「人との出会い」

は覚えがあります!

しかもとてもこの「北の象意」的なところで。

 

たしか、3ヵ月後の6月だったでしょうか。

近所の地下にひっそりと素敵なバーを発見したのですね。

看板もなく。。。

扉は無愛想な倉庫のような扉。

よーくみると、壁にモノクロの張り紙があって、

ちい〜さい文字でメニューが書いてあるだけ。

 

扉をあけると、すぐ地下へ続く階段があるのですが、

階段にものはおいてあるし、全然集客する気がありません。

本当にこんなところにバーがあるなんて・・・

ほとんどの人は分からないようなお店です。

 

なのですが???

なんだか惹かれて「ここはなにかあるぞ」と、

そういう嗅覚はもともとある方だとは思うのですが

ビンゴ!でした。

 

オーナーもバーテンもめちゃくちゃ格好よくて

お客さんもアーティスティックでとんがってて

(いい意味で全然こびなくて、不良性と無邪気さの同居しているような)

素敵なインテリアと、音楽(たまにライブ)、シーシャや巻きたばこのような

ちょっと不良性のあるグッズ・・・

お酒は本当にいいものがそろえてあったみたいです。

(って、あんまりくわしくないんですけど

 他の詳しそうなお客さんがラインナップに「まじ!?」って驚いていました。

 私は、いただいておいしいな〜って思っただけ。笑)

 

本当に今までも当時のあのお店は私の中で一番のお店です。

(今はたぶん閉店されたと思います。2年くらい通いました)

 

こういう、色っぽい秘密のサードスペースができたのは

ものすごく嬉しかった♪

効果といえば効果でしょうか???

 

ん〜、まだこじつけっぽいですかね?