読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルラボ

日常のスピリチュアル

【気学実践-3】2011年5月東南吉方旅行

さて!!!

まちにまった!!!南の島あ〜〜〜〜☆

 

1月の寒く地味なはじめての吉方旅行後

楽しみで仕方なかった南の島です。

 

方位は「東南」

でもですね、、、東京に住んでますと(あ、東京在住です)

東南って千葉か・・・めっちゃ遠い海外なんですよ。

 

でも、地味旅に少しフラストレーションを感じていた我々は

「遠くても南の島いこう!千葉でなく!!!!」

という気が満々でした。笑。

 

選んだのは天国に一番近い島「ニューカレドニア

こちらは3泊4日の旅です。

 

や〜、よかったよね〜。

ニューカレ❤

(って、いっても南半球なんで、シーズンオフで寒かったんだけどね・・・

 しかも月のものがきて海は入れなかったしね・・・

 やはりそこはかとない修行感・・・?)

 

ニューカレドニアですが、フランスの植民地だったこともあって

ご飯がふらっと入ったとこでも美味しいです。

あと、人がめちゃくちゃ人懐っこくて素敵でした^^

(あと、やたら美男美女が多かった印象。

 お金持ちさんたちがリゾートで来るからでしょうか?)

 

そうそう、不思議エピソードが一つありました。

地元のカフェみたいなところにはいりまして。

けっこうにぎわっておりました。

 

カウンターに常連らしき現地のおばさまとおじさまがいまして

私たちが少し離れた席にすわって注文を待っていますと

そのおばさまが手招きします。

 

え?わたし?というかんじで自分を指差すジェスチャーを

すると、こくこくとうなずいてやはり手招きするおばさま。

なんだろう、、、とおもいつつ行く私。

 

すると、とてつもない優しい笑顔で(以下英語です)

おばさま「どこからきたの?」

私「日本です」

おばさま「まあ!遠いところから。ハグさせてちょうだい!」

と、ハグをされました。

その後、友達も手招きされハグをうけました。

(スリではなかったですよ!笑)

 

なんでしょう。。。

まあ、東洋人って時期的にも場所的にもめずらしいのも

あるのでしょうが、、、びっくりしつつもあたたかい歓迎でした。

 

まあ、しかしでもニューカレドニアの人本当に陽気です。

 

バスで乗り合わせた少年サッカーチームがいたのですが

子供達が興味しんしんで私たちのほうを見ているので

そのコーチが悪のりして、

「あの、東洋のレディ達に応援をみせてやれ!」

みたいなかんじで、子供達にいうと

応援のフレーズみたいのを合唱し始めたり・・・

 

バスの運転手さんが、突如バス停でもないところで

バスを止め、バスをおり、キオスクみたいなところに

駆け込み、ジュースを買ってバスにもどるという

自由すぎる仕事ぶりを見せていただいたり。

 

まあ、そんなかんじで、ちょっとはなれた小島に行ったり

ホテルのカジノでちょっと遊んだりして、リゾートを楽しみました。

 

で、「東南」の効果ですが東南はずばり「恋愛の方位」です。

その他、恋愛に限らず「縁」の方位。

 

もちろんお年頃ですから「恋愛運!!ほしい!!!」

という気持ちもありましたが、この効果がでたな〜と思ったのは

結構後でしたね。

10〜11ヵ月後くらいに、不思議な感じで・・・強烈な恋に落ちました。

(まあ、結果的には・・・でしたが。

 それでも思い出に残る出会いとなりました)

 

吉方旅行は「行く」と、決めたときから効果がではじめる

という説もありますが、「縁」という意味ではその様な事もありました。

(さっき、旅行日をfacebookで確認していたら、前後の投稿で

 あ〜!こんな事もあったんだ!と気がついた次第)

 

旅行に行く直前、大学時代よくつるんでいたのに卒業間際に

ケンカのような感じになって、疎遠になってしまった

友達がいたのですが、その友達とFacebookで再びつながったのでした。

(今でも、年に数回ご飯を食べに行っています)