【セッションレポ】あべけいこさん セッション2(後編)

の続きです。

 

あべさんに今回言われたことで、メインだったことは

「サイキックリーダーになれ」

と言うこと。

「もっと、世の中に自分を売って

 いくことを真剣に考えて」

と。

 

うーん、ほお。はあ。。。?

 

小さい頃から不思議大好き少女だったので、

そういうこと(スピ的なこと)は好きですが、

自分がヒーラーとかそういう職業につくのは

あんまり興味がない。

 

変な人きたらやだし。

個室で対面すんの怖いわ。

それに、変な人が纏ってる波動を

持ってこられるのもやだ。

 

リーディングとかは遊びでしてみたい気もするけど

あくまで遊びで。。。

本職にしたいかというと全然そんなことはない。

 

でも、あべさん(のガイド)も言っていたが

わたしの場合は、ヒーラーとかチャネラーとかそういう

タイプではないとのこと。

何かみんなが使いやすい現実的な形に落とし込む・・・

らしい。

(グッズとか作るのは楽しそうだ!)

 

そして、私がレムリアの時代に星のパワーを使って

何かを開発して、星のパワーを使えるようにしていた人だったらしく

(今は色々あって、そのパワーを自分で封じているけど)

その知恵を再び思い出して落とし込むのだとか。

 

現実的な形・・・

その中に、文章とか映像とかITとかそういうツールを使うのかもね。

 

ぶっちゃけ、

「(今までのセオリー通りの)ストーリー/ドラマを書く」

と言うことに、実は、数年前から違和感を感じている。。。

(上手くいってない負け惜しみのようでもあるけど。

 それとはまた別の感覚で)

 

それはドラマを書くということが、葛藤を描く、ということで

その「葛藤を書く」ということがなんだかもう

(エネルギー的に)古い、という気がしてならないから。

手法としては確立されているし、その通りだと思うんだけど。

 

でも、学んできたことと照らし合わせると

葛藤のない話はつまらないんだけど

自分で書いていると、

「この葛藤のエネルギーの重たさ、わざわざすでに同じような

 物語があるのにまた世の中に出す必要ある?(いや、ない)」

っていう思いがどうしてもこみ上げてくる。

 

怒り、悲しみ、憎しみ、、、そういう負の感情はドラマになるけど

一方で「今これからの時代にそこにフォーカスする意味ある?(いや、ない)」

っていう感覚がある。

でも、その感覚を自分独自のものとして作品に落とし込めてはいない。。。

 

そんで、今のこの映像界(特に日本)の構造の中で

自分がやっていくイメージはあんまりうかばない。

 

なので、もしかしたら私が使命と感じている「書くこと」

というのは、小さい頃からずっと「(従来の構造の中で)映画や小説を作る」

といいうことだったけど、もしかしたら、

別の新しい形なのかもしれない。。。

と、思った。

 

どういう形なのか? ・・・今はわからん。

まあ、表現に関する思いついたことや面白そうなことは

やってみよう。

 

あと、世の中に出る・・・

 

いや、小さい頃は結構目立ちたがり屋で

「はい!やります! 私がやります!」

って感じの子だったんですが。

 

大学くらいから

「その目立ちたい的な自意識、超田舎っぽくね?ださくね?」

っていう自意識が拭えない。

 

なので、作品は人目に触れて欲しいけど、

私自身はどっちかというとひっそりしていたい。。。。

「そんな、見せるようなもんじゃないんで。。。。」

っていう。。。

 

facebookとかでも「やりました!」的な報告をみると

おめでとう、と思う反面、

「承認欲求が強い人なんだなあ」

という、少ししらっとした目で見ている私がいるよね。。。

 (そういう考えが、自分を窮屈にしているだけかもしれないけど。)

 

稼ぐための営業活動と割り切ればできるかもだけど。

プライベートのうちは、ひっそりしていたい。

身バレしない形でならいいけど・・・

 

あと、キーワードとしては

・女性性を活性化する

 ↑ならなおさら恋愛させてーって気もするがw

・自分のパワーを閉じ込めない

・山の頂上に登り切る。麓に生きる道はない。

 

で、

いろいろなブロックを宣言により解放。

 

ふー・・・

 

 そういえば

レムリアの話聞いたら、パワーストーン熱が再燃

(昔は数珠のブレスレットとかもしばらくつけていたけど

 うーん、これ見た目どうよ?と思ってやめた)

 

お家におく用のアメジストとカルサイトを購入

1週間前くらいにもたまたま、天然石のアクセサリ(サンゴ)

を購入していた。

(最近天然石で可愛いアクセサリありますよね!)

 

石でも売るか!(←怪しい!笑)