【金函玉鏡】2017年5月〜景門、ダブルで〜

さてー、5月の金函の振り返りor気づき。

 

振り返ると、今月は、2回しかしてなかった!

奇門遁甲や気学の吉方位どりをしていたせいですが。

 

で、珍しく、その2回とも

「景門」でとっていた。

景門は、企画とか文書に関する運。

 

それでいうと!あった!

確かにあったでござる。

 

多分、初めて??

自分オリジナル、、、というか、なんだろ

自分の商売をした、という感じ。。。

 

なんか、ニュアンスが難しいのですが。。。

例えば、今まで会社員でやってた仕事とか、自営になってからも

他の人や自分の会社やクライアントの企業が作ったものや、

企画が大きくなる、円滑に進めるのをサポートする、

みたいなことだったのですよね。

 

それは営業とか、企画とか運用とかいうことで。

なので、細かいところでいうと、自分なりの創意工夫とか

意見を言うとかカラーを出すとか

そういうのはもちろんしてきたんだけど、、、

あくまでチームや企業としての仕事。当たり前だけど。

 

まあ、つまり別にそれが悪いわけではないけど

なんかに乗っかって、お金をもらっていたわけですよね。

なんか、私はずっとというか今も、

そこから受けた恩恵もたくさんあるんだけど

歯がゆくもあり。。。

 

なんかもっと、

「枠組み」でなく「私」に対してお金を発生させたい

「私自身」の価値を高めたい

「私個人」というものを世の中に示していきたい、

っていうのがあって。

 

って、いうとすごい自己顕示欲強いみたいですが

そういうのともちょっと違って、

なんだろう。。。

 

野菜とかでも不恰好だけど、その野菜自体が

望んでそのような形になった野菜ってあるじゃないですか

そのように、もう自分をのびのびと成長させたい、

っていう感じなんですよ。

それで、そんな野菜の方を食べたいって言ってくれる人に

買って欲しいんですよ。

そんな感じ。

 

 

で、今回、

今回自分発信で、というか、自分ではそんなん

お金になるのかな?というような知識というか知っていたのことを

「教えて欲しい」という依頼を受けて、

初めて、自分の知っていることをまとめて

お金にした、、、みたいな。

 

もちろん、その「教えて欲しい」と言われた知識の

大本は、既にある巨大なWEBサービスについてのことで

そのWEBサービス自体を作ったわけでもなければ

その中で自分が突出して何か成果を出している

というわけではないのですが、

 

私が、面白いなあと思っていたことをまとめることで

お金が発生した、ということが面白かったし

素直に、嬉しかった。

 

嬉しかった、というのもちょっと違うな。

「あ、生きていけるな」

っていう、自分に対する信頼?のようなものが、

一塗り強化されたというか。

 

金額自体はそんなに大きいものではなかったですが

あれ、これ初めて自分の商売をしてもらったお金かも、

って思ったら嬉しくて、今、神棚に飾ってある!(笑)

 

あともう一つ、これもしつこく「やりたいやりたい」

と言っていたことが、少しづつ形になる方向に動いていたり・・・。

 

うーん、なんかうまくまとまってないですね。

ちゃんと言語化できてない。

多分、言葉を選び間違えているところたくさんある気もするけど

また整理されたらこのことについて書いてみようと思います。

 

とにかく、自分的に、エポックメイキングなことでした。

 

そんで、ここにも3月のあべさんのセッションが絡んできて

本当驚きなんだけど。

セッションの帰り際にあべさんに、今の仕事(自営になってから)のことについて

聞かれたんですね、その時に

 

あべさん「情報発信とか?(もするんですか?)」

私「情報発信?・・・情報発信、という感じではないですね」

あべさん「そういうこと(情報発信)もしていくといいですよ〜」

と言っていたのですが、

その時の私はちんぷんかんぷん。

 

IT業と言っても、エンジニアとかではないので

ITの技術的なことについて言えば、前職の知り合いの技術者たちの

方がよっぽど知識を持っているし、企画にしても、しばらく

営業( ITだけど、ワンサービスの営業)をしていたせいで、

前職の知り合いたちの企画マンたちの方が

トレンドなんかもよっぽど知っている。。。

 

情報提供っていうか、今一緒にやってるパートナー達には

むしろ教えてもらったり助けてもらう方が多いんだけど。。。^^;

みたいな。

その中で情報提供するって、何を!?

みたいな。笑

 

で、結局、その情報提供で今少しづつお金や形に

なっていってるものって、「遊び」の中から生まれてるのよね。。。

そういえば、初めての就職の時も役に立ったのって、

遊びから得た知識や経験だったような。。。

 

これ、ヒントかもなあ。。